【やってみなきゃ分からない】初めてアメリカでハンドメイドの出展をして気づいたこと

みなさんご無沙汰しております The Artsy Asian (@HELLO_and_GDBY)です。
無事にHello & Goodbyeのイベント初出展を終えて、溜まっていた疲れと緊張・ストレスが全て放出されたのか、昨夜は13時間睡眠、そして今日の昼間は4時間の昼寝を貪りました。😴

寝すぎて今日の夜は眠れないかも…等と心配していましたが、時刻は只今20時25分、既に眠いので大丈夫そうですw

さて肝心のイベントですが、アンさんの助けもあり、無事に問題なく終了!!

今回私が出展したのイベントはWhidbey Island Small Business Association (ウィッドビー島小商い協会)が主催の”Christmas in July “🎄というもの。

開場は11時ですが出展者は8時から搬入開始が許可されていたので、私たちは8時半頃に到着。

1時間程でセッティングが完了し、こんな感じになりました


当日のイベントの様子としてWhidbey Island Small Business Associationのフェイスブックページに私のブースの写真を載せて貰いました〜✨
こちらからご覧いただけます

真ん中にある黒板のサインですが、イベント前日に急いで作成したものですww
その様子をタイムラプス動画にしてみたので、ぜひ私のインスタグラムから見てみて下さい!👏

実は運悪く、この日は近所で色々なイベントが開催されていました。
そして絶好のレジャー日和だったのもあってか、客足はお昼頃まで全くと言って良いほど無く、正直
”今日は売り上げゼロかも…”
と諦めモードでした。
しかし1日を終えてみると全部で

$110の売り上げが!
💃✨
やったやった〜!!!!

私の目標としては出展料の$40の元を取る事だったので、それが達成できて良かった!👏
次の出展イベントでは出展料+100ドル位の売り上げにしたいな〜!
(もちろんもっと沢山売れるのが希望ですが…)

さて今回のイベントはとーーっても小希望なもので、出展していたのは25組程。
その内ハンドメイド系のブースが私を含め4組、食べ物は3組、残りの全てはほぼ ”ある種類” のビジネスブースでした。

その ”ある種類” というのは今アメリカでかなり流行っている”Direct Sales Business” (直売りビジネス)。

私個人の見解としてはネズミ講やマルチ商法ギリギリな感じも否めないビジネスです。
商品はブランドによって様々で、今一番人気なのは ”LuLa Roe” (ルラロー)というカラフルでポップな柄が特徴のレギンスやワンピースを作っている会社。

今回のイベントにも3組程LuLa Roe の ”コンサルタント” と呼ばれる販売員の人達がブースを出展していました。

そもそもDirect Sales Businessというのは小売店卸すのではなく、一個人が販売員になって商品を売る、という仕組みなのですが、ブランドによっては商品が売れる度にコミッションとして販売員がプラスで利益を得られる場合があるみたいです。

さらに販売員をリクルートすると、そこでもコミッションが発生するブランドもあるようで、みんな勧誘(?)に必死。(おもいっきりマルチやん
LuLa Roeの他にも
・Keep Collective (アクセサリー)
・Perfectly Posh (スキンケア商品)
・LimeLight (化粧品)
・Scentsy (キャンドル)
・Paparazzi (アクセサリー)
などなど、他にも健康食品やコスメなど、本当に山ほど違うブランドが同じようなビジネスモデルで運営しています。
小さい子供がいて働きに出れないお母さんなどがターゲットになりやすく、販売員になるのも1万円程から始められるとあって、みんな結構気軽に登録するみたいです。

アンさんの同僚の奥さんもLuLa Roeの販売員だったのですが、結局在庫をさばき切れずに辞めたそう…。

違約金やノルマが無いブランドも多いので、完全にマルチ/ネズミ講=詐欺まがいの商売、という訳では無いみたいですが、私だったらやらないし、友達がやろうとしてたら全力で止めると思う…
まあでも在宅で少しでも収入が欲しい人には良いのかな…?
売り上手な人には向いてるのかも知れないですが、あまりに流行っているので正直ブランド飽和状態ではあると思います。(特に私が住んでる町は小さい田舎町なので余計…)

初めてのイベントとしては丁度良い規模だったと思いますが、なかなか考えさせられる体験となりました。

【初挑戦して気づいたこと】
ターゲット層をしぼったり、イベントのカラーを見極めるのが凄く大事!
私の場合はもう少し若年層向けで、ハンドメイド/アート/クラフトにフォーカスしたイベントを選んだ方が良さそうです。
またイベントの規模によって宣伝に費やせるリソースに差があるので、集客率にも関わってくると思います。いくら参加費が安くても、来場者数が少ないと自分の時間=お金をロスしている事になってしまう…。私の様に初めての参加で様子見をしたり、他の事業主の人と繋がる為にはピッタリかも知れませんが、売り上げをガツンと出したい場合には不向きですね。(´・ω・`) 

今の時点で決まっている次の出展イベントは Oak Harbor Music Festivalという音楽フェスで、”ハンドメイドのブースオンリー” と決まっているため、その辺は心配なさそうです!
できれば8月中にもう一つくらい出展したいなあ〜…
今回のイベントに参加していた他の方々が親切に他の催し物の情報をシェアしてくれたので、リサーチして検討してみたいと思っています💡

なにはともあれ、無事に初イベントが終了して一安心!
イベントの準備でバタバタしている間に数件カスタムオーダーも頂きましたので、明日からはまたカスタム作品作り頑張りまっす!
それではみなさんもマルチ商法に気をつけて(←)良い1日をお過ごしください!

The Artsy Asian

↓ランキングに参加しています。イベントおつかれ〜の応援のクリックして頂けると泣いて喜びます