【英語でPodcast】日本にいるあなたも知っているべき!アメリカの薬物依存とマリファナ事情

みなさんこんにちは、シアトル在住手描き作家のThe Artsy Asian (@HELLO_and_GDBY)です!

以前から興味のあったPodcastの配信に挑戦してみる事にしました!
夫に協力してもらい、練習を兼ね音声をアップロードしていきたいと思います。

今日の内容は”Drugs and health care”。

(iTunes/Podcastアプリで聞く方は▷コチラ

夫マンが来週手の手術を受けるため、手術後に飲む用に痛め止めを処方されてきました。
Oxycodone“(オキシコドン)と呼ばれるオピオイド(=ケシから採取されるアルカロイドで作られた合半合成麻薬)です。
強力な鎮痛作用がありますが、アメリカでは依存する人が増え社会問題になっています。

夫は以前手術を受けた際に同じ薬を摂取し、はっきりと意識を保つ事だできなかった経験から、今回は絶対に摂取しない!と言い張っています。

私としては回復と療養のために、直後だけは取って欲しいのですが…
と言う所から、オピオイド依存の問題性や、ワシントン州でのマリファナの位置づけ、健康管理等について語ってみました!

iPhoneでの録音、完全無編集なので聞きづらいかも知れませんが、なかなか日常会話では語られないネタだと思いますので、ぜひ会話の幅を広げたい方は聞いてみてください!

感想お待ちしております!

ABOUTこの記事をかいた人

SAKURACO

シアトル郊外在住の手描き作家。服飾品にオリジナルデザインで絵付け、自身のショップHello & Goodbyeで販売しています。オーダーメイドも承ります