ガチで英語の表現力を鍛える!ネイティブにも人気のおすすめポッドキャスト5選

こんにちは! シアトル在住の手描き作家/英会話講師のSAKURACO(@HELLO_and_GDBY)です!

この記事を読んで下さっている英語中級〜上級者のあなた!

日常会話なら問題なく聞き取りもできるし、言いたい事も伝えられるけど、何だか毎回定型文を使いまわしてるだけで表現力の幅がないな〜

とモヤモヤしていませんか?

表現力を上げるには色々な表現に触れる事が一番なのは分かってるけど、英文を読んでると気づいたら何度も同じ行を読んでたり(←私がコレですw)、英語日記を始めても書く事が思いつかないし…どうしたら良いのーーーッッ!

…と、1/3も伝わらない純情な感情が溢れて止まらない方に朗報です。

通勤・通学・家事・育児の合間にサクッとできる、最高の英語教材「ポッドキャスト」を利用するのです!!!

【英語でポッドキャスト】タトゥーがあっても常識人?アメリカ人と日本人の夫婦がタトゥー文化について望むこと

2018.08.25

英語学習にポッドキャストがオススメな理由

そもそもポッドキャストって何?
という方の為に説明させて頂くと「ポッドキャスト=ネットラジオ」だと思ってください。🎙

【ポッドキャストの良い点】

  1. 無料
  2. ラジオと違い、いつでも好きな時に聴ける
  3. ダウンロードしておけばオフラインでも聴ける
  4. ながら聴きが出来る
  5. 番組数(特に英語の番組)が多い
  6. 一般人が作っているポッドキャストも多いので、自然な会話が聴ける

対話形式のポッドキャストがおすすめ

まずは興味のあるジャンルのポッドキャストを選ぶのが大事ですが、会話で使える表現力を上げるには断然、対話式のポッドキャストがおすすめです。

英語力ゼロからオーストラリアにワーホリに行かれた元消防士@tabikuralogさんのブログ記事にこう書いてあったのを見て、凄く腑に落ちました。

「相槌の仕方・声のトーン・つなぎ言葉など」は、会話からしか学べない部分です。

「TED」や「YouTube英語」も内容は ”1人が大多数に向けて話をする「演説」”
なので、やはり「会話形式の英語」を聞かないと身に付きません。

引用元:▼tabikuraの、ここだけの話。【超おすすめ】Podcast英語リスニング勉強のコツは”ながら勉”

いやほんとそれな。(語彙力

@tabikuralogさんの解説が秀逸すぎるので私が説明するまでもありませんが、会話の中でチョコチョコ出てくる表現というのは、会話をしながら、もしくは会話を聞きながらでないと身に付ける事が出来ません。

そこで

  • ホストが2人以上いる
    or
  • 毎回ゲストがいる

番組が良いです!

SAKURACOイチオシ、英語ポッドキャスト

英語学習者向けのポッドキャストは有名なもので

  • All Ears English
  • バイリンガルニュース
  • Hapa英会話
  • Speak Up Radio 

等があります。

*英語初心者〜中級者向けの人気ポッドキャストがまとめられた良記事がこちら
時間がない英語学習者にオススメしたい無料ポッドキャスト6選 @konahiraitaさんのブログより

今回私がオススメするのは英語学習者向けではなく、「ネイティブも聴いている」ガチの(?)ポッドキャスト番組です。

ですので分かり易い言い回しにされていたり、英語の解説が挟まれたり…というのが一切無い、手加減ゼロのガチキャスト

番組によっては ”Fワード” や ”Sワード” が登場する場合もありますので注意して下さい。
(そう言った言葉が登場するポッドキャストは “Parental Advisory” というマーク付いていますが、分かり易い様に*を付けてあります。)

1. The Minimalists Podcast*

以前【中級英語をネイティブレベルまで近づける方法の記事でも紹介しましたが、ミニマリズムを伝える活動をしているデュオ The Minimalists(@TheMinimalists)によるポッドキャスト The Minimalits Podcast がとても素晴らしいので、是非聞いていただきたいっっ!

内容は「Live meaningful lives with less」と言うテーマで、ミニマリズムを通して豊かな人生を築くための方法や2人の軌跡、リスナーからのお悩み相談などがメインですが、ホスト2人の語彙力が非常に豊富で、とても勉強になります。

▼Apple端末・iTunesから聞く場合はコチラ The Minimalists Podcast
▼Youtube版はコチラ

 Joshua Fields Millburnさん(短髪の方)はライター/作家でもあるからか、使う単語や言い回しが非常に洗練されており、頭良さそうな英語を話したい人は彼の真似をするといいでしょう!w

▼頭良さそうな英語を話す方法はコチラから

英語中級者に絶対やって欲しい、ネイティブレベルに近づく英会話上達法

2018.09.09

2. The Joe Rogan Experience*

The Joe Rogan ExperienceはコメディアンのJoe Rogan(@joerogan)によるポッドキャスト。
ポッドキャストカバーはかなりサイケな感じですが、内容は社会派。
毎回学者や医者など、「その道のエキスパート」を招いて様々な問題やトピック、テクノロジーなどについて対話します。

またJoe自体がコメディアンなので、他のコメディアンがゲストで出演する事も。

▼コチラのエピソードでは今全米で最も注目されている実業家Elon Musk氏もゲスト出演しました 。

陰謀説からLGBTQの人権問題、菜食主義、格闘技、遺伝子、などなどトピックが豊富。
しかも専門家の話をJoeが分かりやすく噛み砕いて質問してくれるので知識としても吸収しやすい!

Joe Roganは格闘家である為もの凄い健康主義で、ケトジェニック(ケトンダイエット)という糖質制限をしています。その食生活についての話も頻繁に登場するのですが、非常に興味深いので、健康思考の方にもオススメです。

さらに、コメディアンであるため(もちろん)話術が巧みでユーモアのセンスが抜群!
テンポよく会話が進んでいくので、ネイティブの会話スピードに慣れる練習にバッチリ◎

ただFワードやSワードの使用率が非常に高いので、そういうのが嫌いな人は避けてください…!

▼Apple端末 ・iTunesから聞く場合はコチラThe Joe Rogan Experience
▼その他の端末はコチラからThe Joe Rogan Experience

3. Stuff You Should Know

Stuff You Should Know (あなたが知っているべき事)という、とてもキャッチーなタイトルのこの番組、実は全米で最も聞かれているポッドキャストのうちの1つ。
必ずトップ10にランク入りするほどの人気だとか。

など、知ってる風を気取ってるけど「今更聞けない」トピックや、明日の話題になりそうなトリビア満載の話題がズラリ。

ホストの2人も早口過ぎず、悪ノリし過ぎず、ちょうど良い温度感で番組が進行します。

▼Apple端末 ・iTunesから聞く場合はコチラStuff You Should Know
▼その他の端末はコチラからStuff You Should Know

ちなみにこのポッドキャストはHow Stuff Worksというメディアが出しているコンテンツで、他にも政治・金融・歴史などいろいろなトピックに特化したポッドキャストをいくつもリリースしています。

特定のテーマについてガッツリ情報を仕入れたい方は、他のポッドキャストもチェックしてみて下さい。😇

4. The Future Of Everything

「米国で最も影響力の高いメディア」に3年連続選出されたアメリカの経済紙 The Wall Street Journalによるポッドキャスト The Future Of Everything は1エピソードが15〜20分と非常にコンパクト。

家事の合間や通勤時間など、ちょっとしたスキマ時間に聴くのにぴったり!
しかしさすが超有名メディアだけあって、情報量と見せ方(聞かせ方)はピカイチです。

基本的にはジャーナリストがトピックについての大筋を話したあと、複数の専門家や関連の人物にミニインタビューする形式です。

…など、話題はテックやエンジニアリング系ばかりですが、私達の未来の生活に直接関わってくる興味深いトピックが扱われているので、これを聞いた後は想像力が刺激されアウトプットしたくなる事間違い無いでしょう!

▼Apple端末 ・iTunesから聞く場合はコチラ The Future Of Everything
▼その他の端末はコチラから The Future Of Everything

5. Three Point Perspective


3 Point Perspectiveは、アメリカで有名な3名のイラストレーターが「イラストレーターとして成功するためには」をテーマに、絵の描き方からマーケティング方法やPRの仕方などなど、自身の経験を交えながら話して行きます。

ホストのイラストレーター

  • Will Terry
    キュートだけれど幻想的なイラストが得意で、ティム・バートンを彷彿とさせるようなキャラクターデザインを手がけられています。わりと優しめ。
  • Lee White
    水彩風の優しい癒し系のイラストを描くアーティスト。多数の絵本も手がけ、絵本の賞をいくつも受賞しています。3人の中では一番辛口で、ズバっとぶった切るご意見番w
  • Jake Parker
    キャッチーだけどユニークなグラフィックノベルやゲームのアートを得意とするイラストレーター。オリジナルのコミックスも制作しているマルチな方です。

3人共イラストレーターですが、絵のテイスト/アプローチする業界/活躍するフィールド/今までの経歴などが異なっているので、三者三様の意見が聞けて非常に有益です。

ポッドキャストの名前 3 Point Perspective は遠近法の事ですが、perspective は「視点」と言う意味があるので「3つの(3人の)視点」と掛けているであろう、なんともシャレオツなネーミング。

イラストに興味が無い方にとっても、3人の働き方のノウハウはとっても役に経つと思います。

また3人以上のグループでテンポよく会話を続けるコツ相手の話を遮らずに自然と発言するスキルも非常に参考になります!

▼Apple端末 ・iTunesから聞く場合はコチラ 3 Point Perspective
▼その他の端末はコチラから 3 Point Perspective

思った事はどんどん英語で言語化しよう

ッドキャストを聞いていると英語の表現のみならず、いろいろな情報や、人の意見に触れる事になります。
そして情報を取り入れると自分の知識として蓄積された=自らの見識だと錯覚してしまいがちです。(私も良くやってしまうので自戒の念を込めまくって書いてますw)

英語の表現も、聞いて理解できると「知っている」と錯覚してしまいますが、実際に自分が使う段階になると「あれ?あの意味で言ってたフレーズ、どうやって言うんだっけ?」となる事も多いです。

これらを防ぐには、情報を自分のモノにする事!

それにはアウトプット=言語化するに限ります。

  1. まずは情報/英語表現の整理
  2. 自分はどう思ったのか/どんな英語表現が使えそうか
  3. なぜそう思ったのか/理由と結論をわかりやすく英語で伝える練習

ここから更に深掘って、

なぜ自分はそういう考えに至ったのか」(例えば:それは過去の経験を通して築かれた基盤なのか、親から言われて染み付いたものか、誰かの受け売りなのか)

逆に

他の意見に至った人はどういう経緯でそう考えるようになったのか

なども考えてみると、色々な方向から表現する事になるので、自然と使う英語彙や表現のバラエティが増えます。😇

アウトプットには音声配信がオススメ

「アウトプットアウトプットっていっても、話す相手もいないのにどうしろっつーんじゃ!!」と思う方もいるかもしれません。

でも実は英語のアウトプットは相手がいなくてもできます!

独り言だって立派なアウトプット。

ただ1人でブツブツ言ってるとどうしても思考停止しまいがちだったり、フィードバックが無いので「これ本当に効果あんのか?」って思っちゃいますよね。

そこで使えるのが録音なのですが、ただ単に録音するよりも少しハードルの高い音声配信がオススメ!!

私は自分の英語アウトプット練習のためにツイキャスというプラットフォームを使用しています!

▼ツイキャスを英語のアウトプットに使うメリット

このツイートにあるように、

①30分喋りっぱなしなので、瞬発力が鍛えられる
②適度な緊張感(誰かが聞いていると思うと一生懸命、間が空かないように話すようになる)
③考えに詰まった時の隙間を埋める言葉に強くなる
(最初はあーだの、うーだのが多いけど、録音を聞くうちにそれが聞き苦しいので他の言い方を模索するようになりますw)
④コメントがつくとそこから話題を広げやすい
⑤ツイキャスを聴く専用アプリが必要なためYoutube やTwitterでライブ配信するより、内輪感があり割とリラックスして配信できる。
⑥あとから聞き直せる(録画/録音を公開しない事だって可能!)

もう英語アウトプットに音声配信を利用しない理由が無い!

*私は最近ツイキャスからPeriscopeというプラットフォームに移行しつつあるのですが、理由として:過去放送を探しにくい/ビューワーアプリがないと聞けない/ながら聞きしにくい/コラボする時に時差がある/UIがクソ…という理由からなので、公開したい!とか他の人の学習教材に使って欲しい!と思っている訳でないのであれば、未来の自分に向けて配信する感覚でツイキャスはちょうど良いかと思います!

オススメポッドキャスト番外編

実は私もアメリカ人夫といろいろな事を英語で語る夫婦ポッドキャスト『Uncurated Talks』をやっています。

最近夫マンが転職したばかりで多忙な為、なかなか更新できていないのですが、落ち着いたらまた更新しますので暫しお待ちください!

内容は「small talk」の域を出て、普段の会話では話さないような一歩踏み込んだトピックを、バックグラウンドの違う2人があーじゃねーこーじゃねーと英語で「キュレートされてない=uncurated」話しをするポッドキャストです。

私たち夫婦の家に遊びに来た感覚で聞いてみてください~!

【英語ポッドキャスト】政治熱心なアメリカの若者。背景にあるのはディスカッション文化?

2018.10.30

【英語でPodcast】日本にいるあなたも知っているべき!アメリカの薬物依存とマリファナ事情

2018.07.17

そしてもう1つ。「有益情報!アウトプット!ブレインストーミング!」に疲れたら気分転換におすすめなのが「LORE」という実話を元にした怪奇ストーリーの朗読ポットキャスト。

フォークロアを語るのはLOREの書き手でもある Aaron Mahnki さん。

▼Amazon Prime Videoで映像化もされており、日本のAmazonでも観れるみたいです!コチラ

狼男、魔女狩りロボトミー手術などなど、オカルト好きな人なら絶対楽しめると思います!


Sakuraco
それでは楽しいポッドキャストライフを!!
ブログランキングに参加しているので、応援のクリックして頂けると泣いて喜びます!↓